会社案内

ご挨拶

代表取締役社長 大野 修平

弊社は、創業以来一貫して冷・熱間鍛造用金型および精密治工具の製造に従事してまいりました。この間、金型産業のパイオニアとして数々の遍歴を経てきましたが、おかげをもちまして着実に発展し、今日に至っております。
今、各産業は一段と国際化し、ユーザーからの要望も多様化しております。このような状況の中で、私たちは現状に甘えることなく、『新しい産業分野にチャレンジする』を企業モットーとし、常にフレキシブルに、そしてオリジナリティある先進技術を取り入れるよう努めております。これからも製品を通じて社会に貢献するとともに、働く人々がいつも誇りと喜びが持てる、躍動的な企業となるよう弛み無い努力を続けてまいります。今後とも何卒、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

会社概要

社名 大野精密工業 株式会社
代表 大野 修平
所在地 ■本社・工場
 埼玉県春日部市豊野町2-20-2(豊野工業団地)
 TEL:048-737-3711
 FAX:048-737-3954

■営業部直通
 TEL:048-737-2444
 FAX:048-737-0761
URL http://www.os-k.co.jp/
E-MAIL info@os-k.co.jp
営業品目 鍛造金型部品加工、精密プレス金型設計製作、精密金属加工
資本金 3,500万円
設立年月日 1959年4月
従業員 60名
取引先銀行 埼玉縣信用金庫 春日部支店
日本政策金融公庫 さいたま支店
商工組合中央金庫 さいたま支店
群馬銀行 春日部支店
足利銀行 春日部支店

沿革

1959年 東京都大田区安方町に、社長大野晴康が個人で大野精密工業を創業。
1963年 埼玉県越谷市越谷に移転し、ホーマー用工具(冷間鍛造用工具)の製造を開始。
1967年 埼玉県越谷市大林に移転する。
1970年 会社組織とし、大野精密工業株式会社となる。資本金500万円。埼玉県越谷市谷中町に移転。
1975年 (株)越谷超硬を吸収し、超硬製品の加工分野に進出する。
1978年 資本金を1,000万円に増資する。
1984年 業務の総合管理化を図るコンピュータを導入するための開発に着手する。
1986年 コンピュータを設置。「現映システム」を確立。
1987年 資本金を3,000万円に増資する。
1988年 本社、工場を現在地に移転する。
1990年 資本金を3,500万円に増資する。
2000年 高速加工MC SVD403を導入。3D形状の高硬度直彫り加工開始。
2006年 NVD5000αを導入。生産管理システム TECHS-BKを導入。
2007年 Vertex550-5X、YBM-950V3を導入。同時5軸硬度直彫り加工を開始
2009年 ISO9001:2008 認証取得。
2013年 微細精密加工機を導入。
2014年 社長に大野修平が就任。

▲ページのトップへ戻る

機密保持契約
強み
Q&A
資料請求・見積もり
営業品目
■旋盤
■フライス
■マシニング加工
■円筒研磨
■平面研磨
■精密加工
■超硬加工
■仕上げ、ラップ
■測定機
■その他