当社は「短納期」「高品質」「低コスト」「ラップ研磨」「マニシングセンター」の5つの強みと、充実した設備による一貫生産で、お客様のご注文に柔軟に対応することができ、多くの信頼をいただいております。

短納期

総合生産管理システムによる、受注から納品までの一括管理を行っております。

各種機械の設置による自社内一貫生産体制と、多数の協力会社の生産協力により、短納期を可能にしました。

高品質

加工技術の開発へのたゆまぬ努力。

高品質を維持するための恒温検査室には形状統合測定器、測定顕微鏡、三次元測定機、各種ゲージ等を設置。良品のお届けに努めております。

また各検査データをお客様のご要望により、納品時に添付させていただいております。

低コスト

1.工程設定

サイト内で紹介の工程管理システムに、私たちの経験を数パターン読み込ませることにより、数パターンのシミュレーションの数字が表れてよくある「感覚」だけではなく、数値データーとして最も品質、コストに「適正」と思われるものを選択しております。 製作工程に、段取り、加工の時間と製作数を入力することにによって、グラフにて表示されます。

2.各仕入れメーカーとの購入額比較。

我が社では、材料から購入品までの価格データを常に比較し更新、変更しております。

3.人員配分

社内人員配分において最良の配分を心がけております。

4.「仕組み」による無駄の徹底排除。

現場作業において、工程管理システムを通じて、各工程の順、注意事項、時間、役割などの基本情報を明確に表すことによって考えることを分担する仕組み作りに取り組み、「止まる」という無駄を大幅に排除しています。

5.改善活動

改善活動にも力を入れております。

6.報、連、相の徹底

我が社は、時間単位で状況が常に変わっていく少量、多品種のものづくりをいたしております。
最近、報告、連絡、相談さえも、無駄だといわれる会社も聞きますが、我が社は違うと考えています。

今の状況を把握し、考え、問題を対策し、それを共有して実行する、そうして初めて会社が成長できると信じています。その積み重ねの結果がコストにさえ影響するのです。

報、連、相は成長するためのツールです。

ラップ研磨

冷間鍛造金型に必要不可欠な鏡面仕上を高品位・高精度に加工出来るスタッフが多数在席しております。

マシニングセンター

我が社では高速・高精度マシニングセンターを4台所有しており、なかでも安田工業・三井精機(5軸)を中心に高硬度材の切削加工を可能としています。

またマシニングセンター専用の工場を増設し温度管理のもと常に一定の環境を整えております。